【キーボード清掃】メンブレン方式のキーボード清掃

スポンサーリンク
【キーボード清掃】メンブレン方式のキーボード清掃

こんにちは、終活のSEです。

今日はメンブレン方式のキーボードを清掃したいと思います。

なおキーボード清掃についてまとめた手順の記事をベースに作業をしていますので、良かったらこちらの記事も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

メンブレン方式のキーボード清掃

メンブレン方式のキーボード清掃

DELLのXPSについていたメンブレン方式のキーボードを清掃してみたいと思います。あまり汚れていないので簡易清掃にします。

清掃前には必ずキー配列を写真や動画などに残して、清掃後に正しく戻せるようにして置きましょう。

エアダスターでホコリを飛ばす

エアダスターでホコリを飛ばす

清掃前にエアダスターでホコリを飛ばしておきます。

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していきます。

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

かなり引き抜かないといけませんが、破損させないように焦らずキーキャップを外していきます。

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

Enterキーやスペースキーなど、キーキャップが大きいものは、支えのような金属が入っているので、無理に外さずとキーキャップ裏の爪が破損します。大きいものは片側だけなど少しずつ外しましょう。

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

キーキャップを外した後のキーボード上のホコリをエアダスターで飛ばしておきます。

綿棒でキーボード上のホコリや汚れを取る

綿棒でキーボード上のホコリや汚れを取る

綿棒でキーボード上のホコリや汚れを丁寧に取りましょう。綿棒が汚れた場合は、取り替えてなるべくきれいな綿棒で掃除すると、ホコリや汚れが広がらないのでオススメです。

綿棒で掃除した後に、念の為エアダスターをしておくと、綿棒で掃除した後の細かい汚れも飛ぶので良いかもしれません。

キーキャップを除菌シートで清掃

キーキャップを除菌シートを使って、汚れを確認しながら拭き取っていきます。ここが1番時間がかかりますが、1番重要なところです。時間をかけてじっくり汚れを取っていきましょう。

除菌シートが汚れたら、新しい除菌シートに交換してなるべくきれいな除菌シートで拭き取りしましょう。

キーキャップ取付

キーキャップ取付

清掃したキーキャップをキーボード本体へ取り付けていきます。清掃前に保存しておいた、キー配列を元に戻していきます。

キーキャップ取付完了後の動作確認

キーキャップ取付完了後の動作確認

キーキャップ取付完了後、実際に接続し順次キーを入力していきましょう。うまくキー入力ができない場合は、キーキャップ取り外し工具を使って外してみて、接触不良やキーキャップ取付ミスがないかどうか確認しましょう。

以上がメンブレン方式のキーボード清掃です。

なおメンブレン方式はキーボード本体が汚れてもパンタグラフ方式に比べると汚れも断然取りやすいと思いました。

使用した用具

今回使用した用具です。

コメント