【キーボード清掃】東プレ リアルフォース PFU Limited Editionキーボード清掃

スポンサーリンク
【キーボード清掃】東プレ リアルフォース PFU Limited Editionキーボード清掃

こんにちは、終活のSEです。

今日は東プレ(Topre)のキーボード、リアルフォース(REALFORCE) PFU Limited Edition (REALFORCE TKL SA / R2TLSA-JP4-BK)を清掃したいと思います。

スポンサーリンク

【キーボード徹底清掃】東プレ リアルフォース PFU Limited Edition(Topre REALFORCE PFU Limited Edition)

東プレ リアルフォース PFU Limited Editionを購入して約1年4ヶ月過ぎました。HHKB Proffesional HYBRID Type-S と交互に使用しつつ、どちらも今1番好きなキーボードです。

今日は1年4ヶ月の汚れを落としてもらうために徹底清掃をしたいと思いますが、お気に入りのキーボードなのでできれば清掃で傷をつけたくありません。

傷をつけにくい清掃方法で清掃をしていきたいと思います。

東プレ リアルフォース PFU Limited Editionキーボード清掃

お気に入りの東プレ リアルフォース PFU Limited Edition キーボードを清掃してみたいと思います。このキーボードは静電容量無接点方式のためキーキャップが外しやすいですが、非常に気に入っているので傷をつけずにやっていきたいと思います。

清掃後にキー配列を見て戻せるように、まずは清掃前には必ずキー配列を写真や動画などに残しておきましょう。

エアダスターでホコリを飛ばす

清掃前にエアダスターでホコリを飛ばしておきます。

エアダスターでホコリを飛ばす

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していきます。

かなり引き抜かないといけませんが、破損させないように焦らずキーキャップを外していきます。

キーキャップを外した後のキーボード上のホコリをエアダスターで飛ばしておきます。

キーキャップ引き抜き工具でキーキャップを外していく

綿棒でキーボード上のホコリや汚れを取る


綿棒でキーボード上のホコリや汚れを丁寧に取りましょう。綿棒が汚れた場合は、取り替えてなるべくきれいな綿棒で掃除すると、ホコリや汚れが広がらないのでオススメです。

綿棒で掃除した後に、念の為エアダスターをしておくと、綿棒で掃除した後の細かい汚れも飛ぶので良いかもしれません。

綿棒でキーボード上のホコリや汚れを取る

キーキャップを除菌シートで清掃

キーキャップを除菌シートを使って、汚れを確認しながら拭き取っていきます。ここが1番時間がかかりますが、1番重要なところです。時間をかけてじっくり汚れを取っていきましょう。

除菌シートが汚れたら、新しい除菌シートに交換してなるべくきれいな除菌シートで拭き取りしましょう。

キーキャップを除菌シートで清掃

キーキャップ取付

清掃したキーキャップをキーボード本体へ取り付けていきます。清掃前に保存しておいた、キー配列を元に戻していきます。

キーキャップ取付
キーキャップ取付前
キーキャップ取付
キーキャップ取付中
キーキャップ取付完了

キーキャップ取付完了後の動作確認

キーキャップ取付完了後、実際に接続し順次キーを入力していきましょう。うまくキー入力ができない場合は、キーキャップ取り外し工具を使って外してみて、接触不良やキーキャップ取付ミスがないかどうか確認しましょう。

以上がメンブレン方式のキーボード清掃です。

なおメンブレン方式はキーボード本体が汚れてもパンタグラフ方式に比べると汚れも断然取りやすいと思いました。

使用した用具

今回使用した用具です。

合わせて読んでほしい記事

コメント