テレワーク・在宅勤務中にコーヒーで癒やされる!

スポンサーリンク
テレワーク・在宅勤務中にコーヒーで癒やされる!

こんにちは、終活のSEです。

今日はテレワークや在宅勤務中に美味しいコーヒーで癒やされよう!
というテーマです。

美味しいコーヒーを飲むと気持ちがリフレッシュできるので仕事もはかどるかも!?

スポンサーリンク

コーヒーで癒やされよう!

コーヒーにこだわりがない私でも「これは美味しい!いい香りだ!」とインパクトを受けたので、テレワークや在宅勤務中にコーヒーを飲む方にぜひ広めたいなと思って紹介します。

なお私はコーヒーに対するこだわりも、銘柄の違いがわかったりもまったくしません。ただ香りは絶対違う、この違いはわかってもらえるはず!

コーヒーで癒やされるために必要な機材と材料

今から紹介する方法は、コーヒー豆を挽いてドリップする方法です。美味しいかどうかは、コーヒー豆と入れ方によるそうです。このコーヒーの入れ方で、私は十分美味しいコーヒーが入れれている気がするのですが、確実に美味しく入れるためには、別途プロの方の手順や動画を探してみて入れてください。

引き立てのコーヒー豆を美味しく保存する方法や、美味しいコーヒーを入れるためのお湯の注ぎ方などなど、美味しいコーヒーを入れるためにはいろいろと奥が深いようです。

必要な機材と材料

  • ミル
    コーヒー豆を挽くための道具
コーヒー機材のミル
  • ドリッパー
    挽いたコーヒー豆をドリップするための道具
コーヒー機材のドリッパー
  • ドリップコーヒーフィルタ
    挽いたコーヒー豆をドリップする際に必要なフィルタ
ドリップコーヒーフィルタ
  • コーヒー豆
    煎りたてのコーヒー豆
コーヒー豆

揃えるのはこの4つだけ!

コーヒー豆を買う!

私の主観ですが、コーヒー豆は、予約や店頭での煎りたてのものがおすすめです。お店によっては煎った時間が書いてたりすると思います。私の場合は店頭で銘柄を指定してから煎ってもらっています。もちろん煎ってもらうため時間もかかりますが、煎ってもらう時間などを銘柄によって指定できるので自分好みのコーヒーを飲むことがよりできると思います。

なお店頭で煎ってもらった状態でパックに入っている状態のものはおすすめしません。今まで購入した店舗では、香りが弱く、味も落ちるような気がしてます。店舗によっては、「本当に当日なの??」と思うほど香りが抜けているものがありました。

もちろん当日煎ってもらっても、煎る前のコーヒー豆の保存状態や売れ方によってコーヒー豆を仕入れる頻度が違うため鮮度が変わってくるのでなんとも言えませんが。

ただはっきり言えることは私は銘柄を指定して煎ってもらうコーヒー豆の香りと味が大好きです!

なおコーヒー豆は、大抵店頭に書いていると思うので参考にしてご自分が好きなコーヒー豆を探すほうのも楽しいと思います。もし迷うならおすすめを選択するのも一つだと思います。

コーヒー豆を挽く

コーヒー豆を入れる前のミル

購入したミルに、買ってきたコーヒ豆を入れましょう。

コーヒー豆を入れた状態のミル

ミルにはコーヒー豆の粗挽き~細挽きがあり、大体コーヒー1杯分の豆の量が書いてあると思います。濃いコーヒーが好きな人は、豆の量を多めにして細引き寄りに、薄い味のコーヒーが好きな人は、豆の量を少なめにして粗挽き寄りだと思っています。

ミルの粗挽き~細挽きの調整ダイヤル
ミルの粗挽き~細挽きの調整ダイヤル

ただ素人が調べた感覚話なので、プロを参考に調べてみてご自身に合いそうなコーヒー豆の量と、挽く状態を調整してみてください。

コーヒー豆を挽いてものすごいいい香りがしてきたと思います。これはインスタントを開封したときのコーヒーの匂いよりもいい香りだと思います。早くこの香りを逃さないように飲みたいですよね。

ドリップする!

ドリッパーにドリップコーヒーフィルタを設定
ドリッパーにドリップコーヒーフィルタを設定

買ってきたドリッバーにドリップコーヒーフィルタをセットし、ミルから挽いたコーヒー豆をドリップコーヒーフィルタに出します。ちなみに私は直接コーヒーカップにドリッパーをおいてドリップします。

コーヒー豆をセット

挽いたコーヒー豆を気持ち押し固めます。

コーヒー豆にお湯をかける

沸かしたお湯を中心から円状に外に向けて少しずつ、少しずつ注ぎます。ちなみにお湯を注いだときに発生する細かい泡をクレマというそうです。クレマを少しずつ広げていれていくとか、蒸らしをすると美味しいらしいです。このあたりもプロの入れ方を参考に調べてみてから入れると、より美味しくなると思います。

コーヒーを飲む

コーヒーのできあがり

引き立てのコーヒーの香りと味を堪能しましょう。テレワークや在宅勤務中の小休憩には程よい時間でコーヒーも入れれて香りも味もよくてリフレッシュできるでしょう。

私はコーヒー豆を買って引き出してから、コーヒーを飲みすぎてなかなか寝れないときがありました。飲み過ぎには注意しましょう。

リフレッシュできていい!

ドリップするための機材と豆を揃えても、それほど高額な金額ではないのでテレワークや在宅勤務中のリフレッシュにはちょうどいいのではないでしょうか。

コーヒー豆にも種類がいろいろとあり、一度ハマりだすと色々と試したくなると思います。ドリップコーヒーフィルタは100均でも売ってますし、コーヒー豆もそれほど高くない。

ぜひぜひ一度お試しください!
今回紹介した機材も紹介しておきます。コーヒー豆は通販で購入したことがないので紹介はしません。ドリップコーヒーフィルタは、100均でも売ってますので100均でも構わないかもしれません。

コーヒーミル 滑らない 手挽きコーヒーミル 滑り止め付き セラミックカッター 手動ステンレスミル お掃除ブラシ付き

価格:1,980円
(2020/7/16 00:15時点)
感想(58件)

ハリオ HARIO V60透過ドリッパー02(クリア) VD-02T[VD02T]

価格:390円
(2020/7/16 00:19時点)
感想(0件)

ハリオ V60用ペーパーフィルター02 M 1~4杯用 40枚入(ドリップコーヒー/珈琲フィルター/ろ紙/濾紙/円錐形/コーヒーメーカー/ハリオ)

価格:220円
(2020/7/16 00:20時点)
感想(0件)

コメント