【社会人さん向け】通勤に使う革靴は3足以上のススメ

スポンサーリンク
革靴3即以上のススメ

こんにちは、終活のSEです。

今日はサラリーマンのときに使っていた革靴の臭いやコスト、メンテナンス対策についてご紹介したいと思います。

私がサラリーマン時代のとき、通勤時間が片道1時間ほどかかっていました。往復2時間ほどかかるわけですから、革靴は3日も経つと汚れが目立ち、くさくなり、雨が降った後はよれよれになり、かなり強烈な臭いを醸し出していました。

そんな革靴の実体験にもとづく、革靴の臭い対策、コスト対策、メンテナンス回数を抑える方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

革靴3足以上のススメ

シューケア用品などの対策を紹介する前に、最低でも革靴を3足以上揃えることで、次の3点に対して一番効果的であると考えています。

  1. 臭い対策
  2. コストを抑えられる
  3. メンテナンス回数を抑えられる

ではなぜ革靴を3足以上揃えることで、上記3点に対して効果的であるかをご説明します。

臭い対策

私は片道1時間ほどかかる通勤時間だったため、8時間勤務+通勤往復2時間で、毎日10時間は革靴を履いていました。(もちろん勤務するフロアについたら、サンダルとかに履き替えるほうがより対策としてはいいと思います。)

最初は毎日同じ革靴を使っていたのですが、連日履いて、金曜日にもなると足が臭い。原因は革靴。連日の通勤により、革靴の中の湿気が抜けきっていないため直ぐに蒸れてしまい、革靴の中が臭くなり、その臭いが足にうつってしまってました。

ではなぜ長時間革靴をはくと靴が臭くなるかというと、革靴の中の湿気によって菌が繁殖して臭いが発生するそうです。

その臭いの発生原因となる靴の湿気が抜けきるには2~3日ほどかかるらしく、この臭い(湿気)対策のために3足揃えて、靴の湿気を取り切るような靴のローテーションをすることをおすすめします。

私個人としては、靴の臭い対策にはこの靴のローテーションが一番効果的でした。消臭スプレーは靴にすると臭いが混じって逆に臭くなりがちで、一時しのぎとして足に消臭スプレーを行うのが、消臭スプレーとしては一番効果できなのかと思っています。

なお男性も女性も靴や足が臭くないほうが良い印象を持たれますし、毎日違う革靴のほうが清潔感があります。また服の色にあわせて革靴を変えることでいい感じになるような気がしてます。

メリットしかないと思います。

コストを抑えられる

3足以上でローテーションすることで、連日履かないため靴の汚れが溜まりにくい、湿気抜けやすいので靴が型くずれせず、きれいな形を保持できると思います。

つまり靴をきれいに磨くための時間やメンテナンスにかかる費用もおさえれますし、何より湿気が抜けやすいので靴の型崩れがしにくいのでヨレヨレ感がでずきれいな状態のまま長期間使用することができます。

ただ最初の初期投資のコストは大幅アップになってしまうので注意が必要です。

なお長期間履けるようになっても、かかとのゴムの部分のすり減りは使用した分すり減っていきます。この対策はシューケア用品による別途メンテナンスすることで更にコストを抑える事ができると思います。

メンテナンス回数を抑えられる

同じ靴を履き続けると靴がどろどろになってきて、汚れが目立ってきます。

靴のローテーションをすることで、同じ靴を使う回数が減るため、必然的に汚れにくくなり、メンテナンスする必要を抑えることができ時間を節約できます。通常はブラッシングだけで大抵の汚れはきれいになりますが、3足以上揃えることでブラッシングやシューケアの回数を抑えることできます。

結論的にはメリットしかないと思うのですが…

革靴を3足以上でローテーションすることで、臭いやコスト、メンテナンス対策になると思ったのでご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

私は5足以上でローテーションしていたので、靴や足の臭いもほとんどなく、靴もブラッシングするだけでほぼほぼメンテナンスいらずでした。また5足あることで1週間はピカピカの靴で毎日通勤でき、気持ちもアップしましたし、メンテナンスも週末だけでよかったので時間を節約できました。

少しでも参考になったら幸いです。

合わせて読んでほしい記事

近日公開予定

  • おじさんのシューケアのやり方
  • よく使ってたシューケア用品の紹介
  • 高い革靴って履き心地はどうなの?

コメント