高級チェア エルゴヒューマン プロ 使ってみた!

スポンサーリンク
高級チェア エルゴヒューマン プロ 使ってみた!

こんにちは、終活のSEです。

今日はエルゴヒューマン(ERGOHUMAN)の高級オフィスチェア、Ergohuman PRO を紹介します。



本記事のテーマ

エルゴヒューマンプロを実際に使った感想を答えます。

なおエルゴヒューマンとゲーミングチェアの比較というテーマはこちら、エルゴヒューマンの欠点というテーマはこちらからそれぞれのテーマで記事を書いているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

エルゴヒューマン(ERGOHUMAN) プロ

エルゴヒューマンプロには、あらゆるシーンに合わせて安謝スタビリティを実現するために、様々な調整機能を搭載しており、この機能により体にフィットした快適な座り心地を実現しているチェアだということだそうです。

利用した感想も含めて紹介したいと思います。まずはエルゴヒューマンプロシリーズについている基本機能を紹介しつつ、それに対する感想を述べたいと思います。

アルミダイキャストフレーム

スチールやメッキ仕上げでは感じられない質感がアルミにはあり、長年使っていても曲がりやサビが出にくいそうです。

エルゴヒューマン プロ 背面

見た感じはオカムラのコンテッサのほうがスッキリしていて好きです。

背もたれ高さ調整機能

背もたれの後ろについている左右のツマミを持って上下にスライドさせることで背もたれの高さを調整することができます。

エルゴヒューマン プロ 背もたれ高さ調整機能

背もたれの高さを3段階で調整できます。

170cm 前後の身長である私の場合、背もたれの高さは一番低い位置固定としており、あまり利用する機能ではなかったです。

ヘッドレストの高さ・角度調整

ヘッドの部分を使用する環境に合わせた高さ、角度に調整することができます。

エルゴヒューマン プロ ヘッドレストの高さ・角度調整

アルミ部分を引っ張って高さ調整、

ドライバを使ってヘッドレストの角度調整ができます。

リクライニングしたときにヘッドレストがあると便利だったので、高さや角度調整は嬉しい機能でした。ベストな高さ、角度を調整して使用することができるのではないかと思います。

リクライニング機能

背もたれ・ランバーサポートのリクライニングを行うことができます。

エルゴヒューマン プロ リクライニング機能

リクライニング前

エルゴヒューマン プロ リクライニング後

リクライニング後

リクライニングの硬さ調整

リクライニングの硬さを調整することができます。

リクライニングは少し高めでした。身長や体重によってリクライニングに求める硬さはことなるため、調整できると非常に便利な機能です。

アームレスト調整

高さ、角度、前後、左右の調整を行うことが可能です。

アームレストの左右

エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能
アームレスト右調整
エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能
アームレスト左調整

アームレストの上下

エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能
アームレスト上調整
エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能
アームレスト下調整

上下の調整高さ

エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能
アームレスト下調整(右:高い、左:低)

アームレストの前、後

エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能
エルゴヒューマン プロ アームレスト調整機能

アームレストとしては必須機能がすべて揃っていて、肘置きとして利用することが可能です。

座面チルト機能

座面の角度調整することが出来ます。

座面下にある黒い部分を回すと…

エルゴヒューマン プロ 座面チルト機能

座面の角度を

エルゴヒューマン プロ 座面チルト機能

こんな感じで調整することができます。

エルゴヒューマン プロ 座面チルト機能

座面昇降機能

座面の高さ調整を行うことができます。

座面前後スライド機能

座面を前後にスライドさせ、座面の位置を調整できます。

この座面を前後にスライドさせることができます。

エルゴヒューマン プロ 座面スライド機能

買いかどうか

このクラス帯のチェアになると値段相応かどうかはってみて値段相応の商品と感じている椅子です。購入してよかったといえばよかったです。価値観の違いや、試座してご自身にフィットするかどうかを検討の上、購入することをオススメします。

個人的なオススメポイント

メッシュ張りで様々な箇所で細かい調整ができるチェアのため、困るポイントはないイスだと思います。この価格帯になると自分の体に合うかチェアどうか、それが一番重要なポイントになるのではないでしょうか。

Good

  • メッシュ張りで夏でも蒸れにくい
  • 様々な箇所で細かい調整ができるため、調整ができなくて困ることが少ない。
  • 機能落ちがないため、欠点らしい欠点は特にない。

Bad

  • イスの重量が少し重い(が、キャスターが良いので移動させないくいことはない)

コメント