パソコン・周辺機器

スポンサーリンク
キーボード

HHKB 静電容量無接点方式キーボードの徹底清掃と改めて気づいた良さ

数年掃除していないHHKB 静電容量無接点方式キーボードの徹底清掃。清掃時に改めて気づいたHHKBの良さなど
2022.05.03
キーボード

Keychron K6 で Holy Panda キースイッチは最高か?

Keychron K6 のキースイッチを Holy Panda 系のキースイッチに交換。一番打鍵感が良かったHoly Panda 系のキースイッチとは??
2022.05.03
キーボード

Keychron K6 レビュー

やっと Keychron K6 を購入。アルミニウムフレームを採用しキースイッチにホットスワップ機能を搭載したコンパクトキーボード。使い心地はいかに!?
2022.05.03
キーボード

Keychron Holy Panda なるバナナスイッチとミントスイッチはどうだったか

Keychron K7 で追加されたキースイッチ、バナナ軸とミント軸。追加されたキースイッチを分解して、打鍵感、打鍵音についてそれぞれの特徴を探ってみました。
2022.05.03
キーボード

Keychron K7 レビュー

早速Keychron K7 を購入したのでレビュー記事をアップ。キーレイアウトが 65%と更にコンパクトになった Keychron K7 はどうだったのか?
2022.05.03
キーボード

Keychron K3 Version2 茶軸 ルブってみた!

Keychron K3 Version2 茶軸をルブった結果、打鍵感と打鍵音に効果あり!静音リングとは違って、キースイッチ本来の持ち味を上げる??
2022.05.03
キーボード

Keychron K7 予約とバナナとミントスイッチに期待

Keychron K7 予約!バナナスイッチとミントスイッチに期待しつつ、お得な10% off クーポン入手方法もご紹介!
2022.05.03
パソコン・周辺機器

Gen4 対応 NVMe M.2 FireCuda 520 のメリットとパフォーマンスとは?

PCI-Express Gen4 に対応した Seagate FireCuda 520 NVMe M.2 1TB PCIe Gen4x4 パフォーマンスを測定し、メリットとデメリットをまとめてみました。
2022.05.03
キーボード

Keychron K3 Version2 利用時に慣れが必要だったところ

Keychron K3 Version2 利用時に慣れが必要だったところを共有。Keychron K3特有の慣れが必要だったところとは?
2022.05.03
キーボード

Keychron 白軸、赤軸、茶軸、青軸、黒軸、オレンジ軸の違いを詳解

Keychron K3 で交換可能な、白軸、赤軸、茶軸、青軸、黒軸、オレンジ軸のスイッチを分解による確認と、打鍵感、打鍵音についてそれぞれの特徴を抜き出してみました。
2022.05.03
スポンサーリンク