HHKB HYBRID Type-SとREALFORCE PFU Limited Editionを比較してみた!

スポンサーリンク
HHKB HYBRID Type-SとREALFORCE PFU Limited Editionを比較してみた!

こんにちは、終活のSEです。

今日はPFUの高級キーボード、Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S (HHKB Professional HYBRID Type-S)とREALFORCE PFU Limited Editionを紹介します。

スポンサーリンク

HHKB HYBRID Type-SとREALFORCE PFU Limited Editionを比較

合わせて見てほしい動画
東プレ リアルフォース PFU Limited Editionただただ打鍵音

高級キーボードのHHKBとREALFORCEをそれぞれ比べてみたいと思います。

外観はどちらもシンプル

外観はどちらもシンプル。

どちらもPFUデザインなので色味は同じ。

HHKBは矢印キーやPageUP/PageDownがない分コンパクト、REALFORCEはキーがある文少し大きめ。HHKBはキー慣れが必要、REALFORCEは一般的なキー配列なので慣れが不要な分、敷居が低いと思う。

HHKB HYBRID Type-SとREALFORCE PFU Limited Edition サイズ比較

HHKBは無線接続(Bluetooth接続)がある分、すっきりした環境で利用ができ、有線接続をUSB-TypeCとなっており着脱も可能となっており、今風。

HHKB HYBRID Type-S USB接続端子
HHKB

逆にREALFORCEは、着脱ができないUSB3.0となっており少し古い仕様で着脱ができない。このあたりが外観的な差になるでしょうか。

REALFORCE PFU Limited Edition USB接続端子
REALFORCE

機能的には少しずつ差が…

HHKBはREALFORCEよりも後に発売された分、USB-TypeC接続や無線接続があるため、接続方式はHHKBのほうが優位性があります。

またHHKBにはチルト切替が3段階あり、REALFORCEは2段階のため細かいチルト調整もHHKBに優位性があると思います。

HHKBにはキーマップ変更機能があり、REALFORCEにはそのような機能がない分、キーマップ変更が必要な人には、これもHHKBのほうが優位性があるといえます。

PFU なので仕様が同じと思われる部分

HHKBはPFUから発売されており、今回比較するREALFORCEはPFU Limited Edition なので似た仕様部分を紹介したいと思います。

まず打鍵音は、HHKBの静音タイプをREALFORCEのPFU Limited Editionに導入したとどこかの記事で見かけたような気がします。実際のところ打鍵音にはそれほど違いがないように感じています。

また打鍵感も違いがあるのか、ないのかはっきり分からなかったので同じような仕組みとなっているのではないかと推測します。

外観はどちらも墨色となっており、ここは違いがないのではないでしょうか。

どちらが良いかと言われれば

キーマップ変更の必要がなく、慣れが必要ない矢印キーやPageUP/PageDownがある一般的なキーボードのほうが良い場合はREALFORCEのほうが良いと思います。

とにかくコンパクトなキーボード、無線接続が必須であればHHKBに必然的になるのかなと思います。

外観上のデザインはほぼほぼ同じですが、REALFORCEは右上のロゴ部分が一部デザインが違うためイマイチだと思う人も少なからずいるかも知れません。HHKBのようにシンプルで小さい表記のほうが個人的には好きですね。

HHKBの良いところを逆に欠点として捉えるとすれば、HHKBのキー配列になれると一般的なキーボードに戻りづらい(意識する必要がある)点ぐらいでしょうか。

コメント